本文へスキップ

社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学と養成施設。社会福祉士になるには?

トップページ社会福祉士・よくある質問 > 社会福祉士と精神保健福祉士のダブル受験

社会福祉士試験と精神保健福祉士試験のダブル受験について


ダブル受験に向けて勉強中

ダブル受験のメリット

社会福祉士試験精神保健福祉士試験のダブル受験は、成功すれば一度に二つの国家資格を手にする事が出来ます。このメリットは大きいです。

ダブル受験した方が時間的、経済的に良いです。

別々に受験をするという道を選択すると長期間にわたって勉強を続けなければならないので精神的、肉体的に大変です。

また、一緒のタイミングで両方受けた方が心身の負担も少なくて済みます。



デメリット

ダブルで受ける道を選択した場合、両方の科目の勉強をしなければなりません。

限りある時間の中で勉強をしなければならないので、効率的に時間を活用しなければなかなか良い結果を得る事ができないこともあります。

本番の試験勉強だけではなく、通信制大学で受験資格を取得する場合は、社会福祉士、精神保健福祉士それぞれのスクーリングや実習をこなす必要もあります。

一つだけでも大変であると感じているものを、短期間で両方こなさなければならないので、心身の健康が必要不可欠になります。

どちらの試験も数科目受験します。トータルで合格点をこえていても一科目でも0点があれば不合格になるという問題点もあります。

一度に二つの資格を取得するためには、毎日コツコツと努力を続ける事です。

また、苦手分野を減らし、得意な分野を増やす事です。基準である60%を確保する、0点をどの科目でも取らないという戦術を持って試験にのぞむ事が大切です。


両方合格できる!?

合格勉強時間にゆとりのある大学生等は社会福祉士と精神保健福祉士をダブル受験して両方とも合格するケースが多いです。

しかし、なかなか仕事等で勉強時間を確保できない社会人は苦戦するケースが多いですが、自身の工夫の仕方によって両方の合格を勝ち取る事が可能です。諦めないでがんばりましょう!




都道府県別養成施設一覧


東京

大阪

愛知

すべてみる