本文へスキップ

社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学と養成施設。社会福祉士になるには?

トップページ通信制大学の選び方 > 最短1年で社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学

通信制大学4年生に編入して最短1年で社会福祉士!


4年次編入できる通信制大学

社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学の中でも、4年生への編入学制度を実施している大学をご紹介します。

社会福祉士の受験資格は通信制大学の卒業と同時にを取得できますので、最短1年で受験資格を得られることになります。

また、卒業見込みで社会福祉士の国家試験を受験できますので、合格すれば最短1年で社会福祉士の資格を取得することも可能。ただし、卒業できなければ、合格は取り消しとなります。



東京福祉大学

4年次編入時の単位認定数

上限96単位で包括認定
前大学の履修単位を具体的に精査して最大96単位が認定されます。詳細は入学前に大学にお問い合わせください。

入学条件

社会福祉士指定科目を履修できる4年制大学を卒業(見込み)していること。

東京福祉大学の詳細


武蔵野大学

4年次編入時の単位認定数

90 単位包括認定
下記の入学条件により認定される単位の内訳が異なります。

入学条件

大学卒で相談援助業務の実務経験が1年以上ある。 4年制大学の社会福祉士を養成する課程において、3年以上修了し、社会福祉に関する科目(指定科目)を含む93単位以上の単位を修得している。 3年制短大・専門学校の社会福祉士を養成する課程において、社会福祉に関する科目(指定科目)を含む93単位以上の単位(2,550時間以上の総授業時間数)を修得して卒業している。 大学卒で介護福祉の資格を平成23年度までに取得している。

武蔵野大学の詳細


日本福祉大学

4年次編入時の単位認定数

一括92単位認定+資格
前大学の学部に関係なく、92単位がまとめて単位認定されます。さらに何か資格を持っている人は、その資格も単位として14単位まで認定。詳細は大学資料に書いてありますが一部ご紹介:介護福祉士、ホームヘルパーなど福祉系資格から、看護師などの医療系・事務系資格まで。

入学条件

4年制大学を卒業している。3年制短大を卒業している。専門学校(修業年限3年以上、総授業時間数2550時間以上の要件を満たしている専修学校専門課程)を修了している。4年制大学に3年以上在学し92単位以上を修得している。

備考

社会福祉士・精神保健福祉士の受験資格取得には最短2年間の学習を要します。 

日本福祉大学の詳細


中部学院大学

4年次編入時の単位認定数

包括92単位認定+資格
前大学の履修単位に関係なく92単位認定。さらに、資格についても単位認定。一例:介護福祉士6単位認定、精神保健福祉士26単位認定など。

入学条件

中部学院大学卒業生もしくは退学者など、過去に在籍していた人。

中部学院大学の詳細


一括認定と包括認定は同じ意味。




都道府県別養成施設一覧


東京

大阪

愛知

すべてみる