本文へスキップ

社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学と養成施設。社会福祉士になるには?

通信制大学で社会福祉士の受験資格を取得する


働きながら社会福祉士の資格取得を目指す社会人のための通信制大学等の情報サイトです。

社会福祉士になるには、国家試験に合格する必要があります。国家試験は誰でも受験できるわけではなく、受験資格を満たしている人しか受験できません。

受験資格を取得するには、大きく2つの方法があります。

福祉系大学で指定科目を履修して卒業すること

養成施設を卒業すること

養成施設は2つの種類があります。短期養成施設(最短半年)と一般養成施設(最短1年)です。

働きながら社会福祉士を目指す社会人は、少しでも早く資格を取得したいので、最短半年で受験資格を取得できる短期養成施設に入学したいと考える方が多いです。しかし、実はこの養成施設に入学するのにも入学資格を満たしている必要があるのです。

福祉系大学に入学 → 指定科目を履修して卒業 → 受験資格取得 → 試験を受ける → 合格

入学資格を満たす → 養成施設に入学 → 受験資格取得 → 試験を受ける → 合格

これが社会福祉士の資格を取得するまでの簡単な流れです。


通信制大学・養成施設の入学資格、早見表

養成施設に入学できるか否かは、最終学歴で決まるので下記表にまとました。相談援助の実務経験があると違ってきます。社会福祉士になる・さまざまなルート


相談援助の実務経験がない人

  短期養成施設 一般養成施設 通信制大学
高卒
最短4年
短卒
最短2年
大学卒(*1)
最短1年

最短1年
大学卒(*2)
最短半年

最短1年

最短1年

*1:福祉系以外の大学を卒業している人
*2:福祉系大学で基礎科目を履修して卒業した人
*短大は2年制を卒業した場合
相談援助の具体例


学歴別社会福祉士の受験資格の取得方法

社会福祉士の受験資格を取得する方法はいくつもあります。わかりやすく最終学歴ごとにまとめました。

高卒  短大卒  専門学校卒 

一般大学卒  福祉系大学卒  大学中退


相談にのっている社会福祉士

当サイトでは、社会人が働きながら社会福祉士の資格を目指しやすい福祉系通信制大学を中心にご紹介しています。

社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学一覧

精神保健福祉士の受験資格も取得できる大学

入学は書類審査のみで学力テストはありません。4月・10月に学生募集をしています。



通信制大学の選び方

笑顔の女性

最短で社会福祉士の資格を取得するためには、大学選びが重要!各大学の特徴ごとにわかりやすくまとめました。

通信制大学の選び方をすべてみる


通信制大学の体験談

介護福祉士の30代男性

私は「日本福祉大学通信教育部」で勉強している32歳男性です。一昨年の春に一年時から入学し現在3年生です。入学の動機は自身のスキルアップに加え、社会福祉士の国家資格を取りたいと思ったからです。
 介護福祉士から社会福祉士を目指して日本福祉大学で勉強中!


女性

私が社会福祉士を目指そうと思ったのは、働いていた児童相談所にいた社会福祉士の影響でした。 当時保育士として児童相談所に勤務していたのですが、テキパキと仕事をこなすその女性とよく話すようになり、彼女も昔は保育士だったと聞いてそんな道があるのかととても驚いたものです。
仕事・主婦・子育てしながら社会福祉士になりました。


社会福祉士のイラスト

社会人になってから東京福祉大学に編入して勉強し、社会福祉士の資格を取得しました。もともと私は福祉系の4年制大学を卒業しており、介護の方面に進むつもりで別の資格を取っていたのですが、実際に介護施設で働くうちに社会福祉士の仕事に興味がわいて、取得したいと思ったのがきっかけです。
4年生に編入して最短1年で受験資格を取得!


エプロン姿の女性

私は30歳を過ぎてから佛教大学の社会福祉学科に入学し、今年3年生になりました。 もともとは高卒で大手医療法人が運営している介護施設に就職し、そこから介護の現場で働くようになり、数年前からちょっと責任のある仕事を任せてもらえるようになりました。
30代からのスタートだって遅くない


よくわかる社会福祉士

社会福祉士とは 社会福祉士国家試験のこと 社会福祉士試験の受験資格

社会福祉士の就職先 社会福祉士Q&A 福祉系の資格





都道府県別養成施設一覧


東京

大阪

愛知

すべてみる