本文へスキップ

社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学と養成施設。社会福祉士になるには?

トップページ通信制大学の選び方 > 通いやすいスクーリング

通いやすいスクーリングの通信制大学


通信制大学を選ぶときに、通いやすいスクーリングは重要!入学前に会場の場所と日程をチェックしよう。


スクーリング

通信制大学の卒業が難しい理由のひとつに、スクーリングがあります。

働きながら学んでいる社会人学生が多いので、スクーリングに出席できる日程に限界があるからです。仕事を休めない、遠方で通えない、など。

スクーリングの日程は大学によりいろいろです。夏期に2・3週間まとめて実施だったり、平日夜、土日祝中心など。

自分のライフスタイルにあったスクーリングを実施している通信制大学を選ばないと、卒業までがんばれませんよ。

また、スクーリング会場がどこか、も重要なポイント!

スクーリング会場が遠いと、交通費・宿泊費が当初の予想以上に、かかってしまうことになります。
自宅から通える範囲にスクーリング会場があるか、入学前にチェックしましょう。

最近、増加しているのが、インターネットで授業をうけることで、スクーリング単位を取得できる大学。

呼び方は大学によってさまざまで、ネット授業・メディア授業、WEB授業・オンライン講義など。

スクーリングとは、対面授業のこと。大学等の会場まで通学して、授業をうけます。通信制大学を卒業するには、スクーリング単位を取得しなければなりません。



日本福祉大学

全国の主要都市18カ所でスクーリングを実施。
 
札幌・さいたま・東京・横浜・新潟・富山・石川・長野・静岡・名古屋・美浜(本学)・大阪・神戸・岡山・広島・高松・福岡・那覇。

スクーリング日程は、土曜・日曜を中心に開催しています。

スクーリング内容も、「グループ学習」や「ディスカッション」、「専門家を招いたシンポジウム」と幅広い内容で展開。

在宅学習だけでは得られない多面的なものの見方・考え方を得ることができる、と大好評です。

また、インターネット授業(オンデマンド講義)をうけることで、スクーリング単位を取得することもできます。

インターネット授業をうけることで、一切通学なしで、卒業することもできますが、社会福祉士の試験対策の講義は、絶対通学して受けたほうがいいですよ。

日本福祉大学の詳細




都道府県別養成施設一覧


東京

大阪

愛知

すべてみる