本文へスキップ

社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学と養成施設。社会福祉士になるには?

トップページ > 口コミ・体験談

口コミ・体験談


社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学の口コミ・評判をみて、大学選びの参考にしましょう。 


介護福祉士から社会福祉士に

私は日本福祉大学通信教育部」で勉強している32歳男性です。一昨年の春に一年時から入学し現在3年生です。入学の動機は自身のスキルアップに加え、社会福祉士の国家資格を取りたいと思ったからです。

日本福祉大学の体験談


主婦・子育てしながら

私が社会福祉士を目指そうと思ったのは、働いていた児童相談所にいた社会福祉士の影響でした。当時保育士として児童相談所に勤務していたのですが、テキパキと仕事をこなすその女性とよく話すようになり、彼女も昔は保育士だったと聞いてそんな道があるのかととても驚いたものです。

日本福祉大学の体験談(2)


4年次に編入で1年で受験資格を取得

社会人になってから東京福祉大学に編入して勉強し、社会福祉士の資格を取得しました。もともと私は福祉系の4年制大学を卒業しており、介護の方面に進むつもりで別の資格を取っていたのですが、実際に介護施設で働くうちに社会福祉士の仕事に興味がわいて、取得したいと思ったのがきっかけです。

東京福祉大学の体験談


30代からのスタートだって遅くない

私は30歳を過ぎてから佛教大学の社会福祉学科に入学し、今年3年生になりました。もともとは高卒で大手医療法人が運営している介護施設に就職し、そこから介護の現場で働くようになり、数年前からちょっと責任のある仕事を任せてもらえるようになりました 。

佛教大学の体験談


私の勉強方法

第19回社会福祉士試験を受験し合格。学習期間は、福祉系4年制大学在学中、受験対策講座は2年間受講しました。

私の勉強方法は、過去問を解きながら不正解のところはワークブッ クを活用して問いと答えを関係付けて理解していきます。

合格者の勉強方法


何度も落ちました

大学生の時から、社会人になった今までずっと落ち続けていた私ですが、確信をもって言えるのは過去問をやってこそ!だということ。

地道な積み重ねが一番の近道


沖縄在住の50代です。

仕事をしながら2年間の日本福祉大の通信教育、スクーリング、現場実習をこなし、単位を取得して大学を卒業、受験資格を取得。

50代からのチャレンジ




都道府県別養成施設一覧


東京

大阪

愛知

すべてみる