本文へスキップ

社会福祉士の受験資格を取得できる通信制大学と養成施設。社会福祉士になるには?

トップページ通信制大学の選び方 > 学費が安い通信制大学

学費が安い!社会福祉士の通信制大学ランキング比較


通信制大学を選ぶ際に気になるのが学費(費用)ですよね。

社会人の場合、自分のお給料から支払うことになるので、少しでも学費の安い通信制大学に入学したいのは、当然のこと。

下記は通信制大学で社会福祉士の受験資格を取得する場合の学費総額です。学費の安い順にランキング比較しました。


学費が安い!比較ランキング

大学名 1年次入学
(4年間の学費)
3年次編入
(2年間の学費)
実習免除の場合
東京通信大学 740,000    
聖徳大学 787,100 445,100  
武蔵野大学 796,250 584,250 8万円マイナス
東北福祉大学 830,000 510,000 約13万円マイナス
神戸親和女子大学 930,000 545,000 約5万円マイナス
東京福祉大学 983,160 650,680 8万円マイナス
中部学院大学 987,000 539,000 約9万円マイナス
九州保健福祉大学  995,000  662,000 8万円マイナス
日本福祉大学 1,083,540 657,740 約18万円マイナス 
佛教大学 1,170,500 765,500 約9万円マイナス


総額は実習費込の学費です。実習免除の場合は表右の実習免除の場合の金額がマイナスされます。

上記学費は目安ですので、詳細は各通信制大学に資料請求するなどしてご自身で確認してください。


学費で選ぶ通信制大学

貯金箱とお金

最安値の通信制大学!

いちばん学費が安いのは、東京通信大学です。東京通信大学は2018年春にできた新しい通信制大学になります。

特徴はスマホで学べるインターネット大学であること。

社会福祉士と精神保健福祉士の受験資格を取得できます。ただし、新しい通信制大学なので合格実績実績がなく、実態がよくわかりません。

東京通信大学

実績ナンバー1!

合格実績がいちばんあるのは、日本福祉大学です。学費は他校と比較すると高く感じますが、学費システムが単位制なのでお得になる人もいます。

つまり、年単位で授業料を支払うシステムの通信制大学がほとんどですが、日本福祉大学では履修した単位だけ支払えばいいのです。

例えば、すでに別の学校で一部の単位を取得していた場合は合算できるので、その分学費が安くなります。

また、持っている資格が単位として認定されるので、その分学費が安くなります。

さらに、最短4年ではなく5年以上かけてマイペースで卒業する場合、年単位で学費を支払う通信制大学よりトータルの学費が安くなることがあります。

通信制大学では、在籍年数・目指す資格・履修する単位などでトータルの学費が大きく違ってきます。かなり個人差があります。

入学前に通信制大学に問い合わせてしっかり確認してください。

私のイチオシ:日本福祉大学の評判・メリット・デメリット


学費・お金に関すること

費用に関するチェック項目

奨学金

当サイトでご紹介しています通信制大学は正規の大学ですので、『日本学生支援機構』の奨学金が利用できます。

また、大学独自の返還不要の奨学金制度をもうけている大学もあります。

分割納入を実施している大学も多くあります、学費ローンを組むこともできますので、まとまった費用がなくても、入学できます。 


学割

スクーリングや科目試験などで公共交通機関を利用する場合、一定の条件を満たしていれば旅客運賃の割引を受けることができます。 


所得税の控除

正科生で一定の条件(年間所得が基準以下)に合致する場合、勤労者学生控除の適用を受けることができます。つまり、支払わなければならなら税金額が少なくなります。 


特別郵便料金

レポートや課題、質問票を郵送する場合、第4種郵便料金の適用を受け、15円(100gまで)で送付することができます。 


教育訓練給付制度

教育訓練給付制度の対象講座であれば、最大20万円が戻ってきますのでぜひ利用したいですよね。

補助金(教育訓練給付金)の詳細はこちら! 




都道府県別養成施設一覧


東京

大阪

愛知

すべてみる