本文へスキップ

社会福祉士の通信制大学を比較しました。学費が安い・最短で受験資格・おすすめ!

トップページ > 学歴別社会福祉士の受験資格の取得方法

【最短】学歴別社会福祉士の受験資格の取得方法


社会福祉士の国家試験は、誰でも受験できません。

まず、受験資格を取得することから始める必要があります。

受験資格を取得するにはさまざまなルートがあるので、どの方法が自分にとっての最短なのか、迷っている方いませんか?

ここでは、最終学歴別に社会福祉士の受験資格を取得する最短の方法をご紹介します。

社会福祉士国家試験は卒業見込みでも受験することができます。 


<高卒>社会福祉士・受験資格の取得方法

高卒から社会福祉士になるには?

高卒の方が働きながら社会福祉士になるには、福祉系通信制大学に入学して受験資格を取得することから始めましょう。

高卒から社会福祉士になるには


<短大卒>社会福祉士・受験資格の取得方法

短大卒から社会福祉士になるには?

短大卒から社会福祉士になるには、どういう学科の短大を卒業したかによっていくつかのルートが考えられます。

通信制大学に編入すれば最短1年で受験資格を取得できます。

短大卒から社会福祉士になるには


<専門学校卒>社会福祉士・受験資格の取得方法

専門学校卒が社会福祉士になる方法は、基本的に短大卒と同じです。

専門学校卒から社会福祉士になるには


<一般大学卒>社会福祉士・受験資格の取得方法

一般大学を卒業した社会人

社会福祉士になるには、まず受験資格を取得する必要があります。

一般大学(福祉系ではない大学)を卒業した人が受験資格を取得するには2つの方法があります

一般大学卒業から社会福祉士になるには


<福祉系大学卒業>社会福祉士・受験資格の取得方法

福祉系大学で指定科目もしくは基礎科目を履修したかによって、社会福祉士のなり方が違っています。

福祉系大学卒業から社会福祉士になるには


<大学中退>社会福祉士・受験資格の取得方法

大学中退から社会福祉士

福祉系通信制大学に編入学して卒業することで社会福祉士試験の受験資格を取得できます。

大学に何年通って何単位取得したかによって、何年生に編入できるかが決まります。

大学中退から社会福祉士になるには